ようこそ!横浜ビザ取得サポートプレイスへ

2020年3月17日

★メルマガ登録お願い致します

↓YouTube登録お願い致します↓

合気道で世界と繋がりたい!

合気道で世界と繋がりたい、
そして、世界の外国人の皆さまのお役に立ちたい、
そんな想いから国際業務を専門とする行政書士になりました!

 

合気道を習いたい海外の武道家を応援したい

昔、茨城県の岩間で合気道部の合宿をしました。
その時はじめて、海外から合気道を習いにいらしていた外国人の方と接しました。

世界140数カ国に広がる合気道、日本で合気道を習いたい外国人をビザ申請で支援させて頂きます!

⇒ 海外の武道家が日本に来て合気道を習うためのビザについて説明してます。

 

★我が国固有の文化又は技芸とは
生け花,茶道,柔道,日本建築,日本画,日本舞踊,日本料理,邦楽–

★我が国がその形成・発展の上で大きな役割を果たしているものとは
禅,空手–


 

行政書士アイキ国際事務所では、

生け花,茶道,柔道,日本建築,日本画,日本舞踊,日本料理,邦楽,禅,空手–その他、
これらを日本で習いたい海外の外国人も応援させて頂きます。

 

 





「横浜ビザ取得サポートプレイス」では、
横浜市を中心に、『就労ビザ』をメインにサポートをさせて頂いております。
勿論、ご家族の『帰化』『国際結婚』『永住』の関連業務も対応致します。
そして近隣の東京都や神奈川県の案件も出張対応させて頂きます。
これから爆発的に増える『特定技能ビザ』にも取り組んでいきます。

また、必要に応じまして、人材派遣会社もご紹介させて頂きます。

代表行政書士の高橋 諒は元横浜市役所の職員で、
横浜市内で働く外国人の皆さまのサポートを各方面から様々行うことが可能です。

小さなことでも構いません⇒まずは何でもご相談ください!!

そして私達は『ビザ許可取得で終わり』の行政書士事務所ではありません!

ビザ許可取得してからが本当の外国人雇用支援の始まりと考えています。

 

★外国人労働者の皆さまへ
日本で働く熱意と日本に馴染む方策の一つに合気道があります。
合気道を通じて日本文化を理解し、日本人と心を通じ合わすことが可能です。
是非、合気道の稽古を一緒に楽しみましょう!

★外国人を雇用される会社の皆さまへ
日本文化を理解し、日本に馴染んで頂くため、合気道で外国人研修をしませんか?
そんな社長さま、ご連絡お待ちしております!

外国人労働者に合気道を!⇒ 合気道AIKI健芯CLUB
さらに外国人研修に活かす合気道なら ⇒ 健芯武道学舎

 

創業融資

行政書士アイキ国際事務所では、創業融資も積極的に行っています!

特に、シニアでの創業融資は得意としております。
何故なら、高橋 諒じたいがシニア起業家だからです。

メイン事業を中心に、複数の仕事を手掛けることが有利だと信じてます。
よく一つに絞れと云われますが、勿論、仰るとおりです–
が、しかし、あえて複数の駒を待つべきと考えます。

現在、『SNSでシニア起業のサポートをする合気道家』というポジショニングを手に入れました。
YouTuberデビューもしました!

シニア起業家は、このSNSが苦手が方が多いと思います。
創業融資支援に加えて、このSNSを攻略して、事業を有利に展開するお手伝いもさせて頂きます!!

横浜近郊で創業をお考えの起業家の皆さん、ご一緒に夢を実現しましょう!

なお、代表の高橋 諒は、資金調達サポート会・吉田学先生が講師の資金調達パーフェクト講座を受講済みで様々アドバイスすることが可能です。

 

資金調達サポート会(Finance Support Society)は、2008年2月に発足した「起業家及び中小企業経営者の資金調達サポート支援をするための会員組織」です。会員企業様の資金調達/資金繰りに関するご相談に対して、的確なアドバイスをさせて頂きます。また、資金調達サポート会(FSS)では、税理士、公認会計士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、社会保険労務士などの士業の先生方や経営コンサルタント、保険営業従事者の方むけに、吉田学が16年の現場実務で培った資金調達ノウハウを全て公開しております。

【矢部みほさんの取材を受けました】

COMPANY TANK 2020年1月号(国際情報マネジメント有限会社 発行 http://www.companytank.jp/)
行政書士アイキ国際事務所 様

出張相談にも対応しています。

当事務所は、横浜市神奈川区で営業しております。

事務所までお越しいただくことが困難な場合は、出張させていただきますので、
ご遠慮なくお問い合わせください。

就労ビザについて

「就労ビザ」は実は法律用語ではなく、外国人が働くための「在留資格」の慣用的な云い方です。

外国人が日本で90日以上滞在する場合や、日本で報酬を得て活動をする場合にビザ(査証)の取得が必要となります。

特に就労を目的としたビザのことを一般的に「就労ビザ」と呼んでいます。

ただし、「ビザ」と「在留資格」は同じ意味で使用されていることが多いですが、実は異なります。

ビザは在外公館で発行されるものです。外国人が持っているパスポートが有効であるという確認とビザに記載された条件で入国することに支障がないという推薦の意味を持っています。外国人はこのビザが貼ってあるパスポートを日本入国の際に入国審査官に提示することによって入国が許可されます。

在留資格とは、外国人が日本に入国・在留して従事することができる活動、又は入国・在留できる身分又は地位について類型化し、法律上明らかにした資格のことになります。

外国人の皆さまの『就労ビザ』について次のようなサポートをさせて頂きます

●新規に就労ビザを取りたい方・変更したい方

●家族を呼び寄せたい方

●出国準備中であるが日本に残ることを希望している方

●日本で会社を設立したい方

●経営管理ビザを取得したい方


外国人を雇用したい

外国人を雇用するには入国管理局への申請手続きが必要になります。

本来は、外国人本人が各地方入国管理局に出頭する必要があります。

ただし、「申請取次行政書士」であれば申請人本人に代わって申請書等を提出することが認められています。
入国管理局への出頭が免除され、仕事や学業に専念することが出来ます。

行政書士アイキ国際事務所は「申請取次行政書士」ですので、安心してご依頼ください。

 

ご相談の流れ①

お問い合わせフォームで相談日を予約してください。
初回のご相談は、20分無料でお受けしてます。

その上で、サポート可能であれば、有料のご提案をさせて頂きます。
元公務員(横浜市職員)ですので、安心してご依頼頂ければと思います。

そして、産業カウンセラー有資格者ですので、単なるお悩み相談も楽しく傾聴させて頂きます。
まずは、お気軽にお問い合わせください(^o^) 

ご相談の流れ②

外国人雇用&就労ビザ、或いは創業融資、SNS起業方法など、お悩みや問題点をお伺い致します。

ご相談の後、正式に依頼の場合には料金とお支払い方法ついての説明をさせて致します。

ご相談の流れ③

代表行政書士の高橋 諒が案件を丁寧に精査します。

そして、申請書類の作成および提出資料の作成・収集を行います。

ご相談の流れ④

入国管理庁・官公署へ行政書士が代理で申請します。

ご相談の流れ⑤

祝!ビザ許可取得で完了!

ではなく、行政書士アイキ国際事務所は引き続き、サポートをさせて頂きます!!

Posted by aiki-kokusai