群馬)宿泊業界で広がる外国人雇用

2020年2月28日

朝日新聞digital

↓記事の詳細はこちら↓
https://www.asahi.com/articles/ASN2N7THSN2KUHNB012.html

 


 

さまざまな業界で人手不足が続く中、温泉地の旅館やホテルで外国人の働き手が存在感を高めている。経営者たちからは「もはや外国人なしでは成り立たない」との声が漏れる一方、人手不足が不法就労などの犯罪を生む温床にもなっている。

人手不足の旅館やホテルが働き手を求める中、派遣業者などに頼る例は増えているという。ある旅館の経営者は、「特に繁忙期の前は業者からの売り込みもすごい」と話す。

県警外事課の担当者は「受け入れ側も不法就労とは知らなかったでは済まされない。派遣とはいえ、在留資格や期限の確認は基本だ」と注意を呼びかける。捜査幹部の一人は今回の事件を氷山の一角とみる。「人手不足を狙った悪質なブローカーへの対策と同時に、受け入れ企業の管理状況にも注視する必要がある」と話す。(森岡航平)

 

ビザ 就労 在留 外国人 日本 資格 査証 海外 場合 申請 取得 入国 活動 雇用 管理 パスポート 期間 業務 必要 技能 許可 意味 横浜